誰でもできる方法を知ろう

何でも入れられる小物入れ

いろんなタイプの小物入れ

小さな小物入れを作れば、カバンの中にしまえます。
ポーチを作って、家のカギやリップクリームなど、小さくて失くしやすいものをまとめておきましょう。
市販されているポーチでは、自分の好きなデザインや、手頃なサイズがみつからなくて悩んでいる人が見られます。
古着を使って自分でポーチを作れば、好きなサイズにできるので納得のいく作品になるでしょう。

新しくポーチを購入する、費用も抑えられます。
巾着のような形にしても良いですね、
大きい古着なら、たくさんのポーチを作ることができます。
同じ柄でも、形が異なると違うものに見えるので、布を余すことなく作りましょう。
同じポーチを2つ作って、家族でお揃いにするのもおすすめです。

イスを作ってみよう

お風呂用のイスに、古着をかぶせるだけでオシャレなイスになります。
実際に人が座っても良いですし、インテリアを置いても良いですね。
またダンボールを積み重ねても、同じことができます。
子供用のイスとして、オリジナルのイスを作っている人が増えています。
手芸が苦手な人でも、そのようなリメイクならできるのではないでしょうか。

手芸というよりかは、工作に近いので楽しく作れると思います。
子供に、自分のイスを作らせても良いですね。
自分で一生懸命作ったイスなら、喜んで使ってくれるでしょう。
また、ものを大事に使うことを教えられます。
着られなくなった服でも、リメイクできることを子供に学ばせましょう。
再利用することは、とても重要です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る